病院紹介

飼い主さんも動物も居心地良く感じていただくための空間づくりを行いました。

外観
白を基調にした外観です。光が入るよう窓が大きくバリアフリーでスロープがあるユニバーサルデザインです。
待合スペース
大きな窓から陽の光がたくさん入り、開放感のある待合スペースにしました。順番までゆっくりとお過ごしください。
また、院内の案内が掲示板にございますのでご確認ください。
受付
受付カウンターは入口すぐにございます。入退院の手続きやお薬などもこちらからご用意します。
パウダールーム
車いすの方やペットを連れて入れるよう広々とした空間にしました。リードフックも備えてございます。
診察室(3部屋)
それぞれ独立した診察室が3部屋ございます。一般診療や画像を用いて病気説明をこの部屋で行います。
グルーミングルーム(1階)
一般のサロンではなかなかできない病気の子や皮膚の悪い子達のグルーミングを獣医師の管理の元優先的に行っています。
検査室
採取した血液や尿などの検査を迅速に行います。
レントゲン室
レントゲンシステムをデジタル化し、より精密な検査と各診察室のパソコンで写真の確認が出来るようになっています。
1階処置室
外来診療後さまざまな処置が必要な場合はこの部屋で行っています。
2階処置室(ICU)
手術前後の処置や入院中の子の処置をする部屋です。また、酸素濃度、温度、湿度の調整ができるICUも備え常にスタッフの目が届くようになっています。
手術室(2階)
小さな猫ちゃんから大型犬まで対応できる手術室です。手術を安全に進める為の最新の機材が揃えられています。
手術準備室
入院前の準備や器具の保管場所です。入院患者用の検査機器も揃えています。
ER(2階)
救急救命室です。緊急の治療はこちらで行います。必要があれば隣の手術室ですぐ対応できるようになっています。
入院室(犬・猫/2階)
24時間監視カメラ付きの入院室です。ストレスのない快適な入院管理を心掛けています。
3階運動スペース
入院患者の運動場や術後のリハビリスペースとしても活用しています。